UR賃貸住宅を探しているところ

それまで住んでいたマンションの更新が近づいたので、いまはUR賃貸住宅を探しているところです。

そろそろ結婚を考えている相手がいるので、二人で子供が出来るまで暮らせるところを考えたときに、UR賃貸住宅がいいねっていうのが二人の出した結論でした。

子供はいつ出来るか分かりませんし、子供が出来たときにすぐ引っ越しが出来るかどうかも分かりません。

それならば、子供が出来るまで暮らせるようなところで、且つ、子供が出来てからも同じところでも暮らせるところと考えたらUR賃貸住宅しか残らないという感じでした。

幸い、二人とも東京郊外にある会社だったので、UR賃貸住宅の団地は近くて住環境が整っている最高の物件です。

ですから郊外に会社がある人にとってUR賃貸住宅はまず検討してみるべき物件だと思います。

団地ですから物件数が多いですし、郊外のUR賃貸住宅の物件には抽選なしで入居できる物件がたくさんあります。

外観は古い感じに見えても、中の設備はリフォームされていて、とっても何十年も経った物件のようじゃないのが嬉しいですね。

最近の民間物件は収納スペースが信じられないほど狭かったりするので、そういうことを考えてもUR賃貸住宅は魅力があると思います。